ユーザーアイデンティフィケーション機能

January 11, 2020

パートナーの皆様へ

テクノロジーが大きな発展を遂げた今日では、ほぼすべてのユーザーがスマートフォンやポータブルコンピューターなど、複数のデバイスを使用しています。 そのため、広告主にとってできるだけ多くの ユニーク ユーザーにアプローチすることが非常に重要です。

Clickadu によるこの課題への対策正確な広告ターゲティングを可能にする新しい「ユーザーアイデンティフィケーション機能 (UIF)」をご紹介します。 UIF により、広告主はキャンペーンの作成時に Cookie / IP / デバイス の頻度 (最適なもの、または最も信頼性の高いもの) を選ぶことができます。

機能の仕組み

アイデンティフィケーションタイプを 適切に構成 することで、より多くの ユニークユーザー を獲得し、広告予算を節約 できます。 希望のトラフィックの位置情報やプラットフォーム、接続タイプにより、それぞれのタイプには異なるメリットとデメリットがあります。アイデンティフィケーションタイプの詳細に関しては、 こちら をごらんください (そしてぜひこの機能をお試しください)。

ご利用方法

この機能は新規キャンペーン作成フォーム (料金セクション) ですでにご利用いただけます。

この機能を利用してより多くのユーザーにアプローチするには、セルフサービスプラットフォームをご利用ください。

Clickadu Team